遠隔ヒーリングの仕組みを解説!効果を得るにはヒーラーとの相性が大切

遠隔ヒーリングで癒しのエネルギーを受けよう!3つの手法と仕組み

このページでは、遠隔ヒーリングの仕組みについて解説しています。ヒーラーは見えないルートである霊道やアストラル・ラインを経由してエネルギーを送るのです。物理的な距離は関係なく、いつでもエネルギーを受け取れるのが遠隔ヒーリングです。

遠隔ヒーリングの仕組み

遠隔ヒーリングのイメージ
遠隔ヒーリングという治療を聞いたことはあるでしょうか?
あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、いつでもどこでもヒーリングを受けられるので注目を集めています。

 

その名の通り遠隔でヒーリングを行うものなので、距離に関係なく癒しを得られるでしょう。
空間を超えて相手にエネルギーを送る方法や、天からエネルギーを送る方法があるのです。

 

忙しくて占いやカウンセリングを受ける時間が限られている人は、この遠隔ヒーリングを試してみるのも良いです。
ここでは遠隔ヒーリングの仕組みを詳しく解説したいと思います。

 

ヒーリング方法について

遠隔ヒーリングには、次の3つの方法があります。
それぞれ詳しく確認してみましょう。

 

ヒーラーがエネルギーを送る方法

1つ目は、気功のようなイメージで、ヒーラーが自身の体内からエネルギーを放出する方法です。
エネルギーは空間を超えて行くので、電話等でもヒーリングを受けられるでしょう。

 

ただし、ヒーラーの実力がダイレクトに現れてしまうので、効果が無いと感じたら別の人に変えてください。

 

天からのエネルギーを受け取って送る方法

2つ目は、天からエネルギーを受け取り放出する方法です。
エネルギーが強いメリットはありますが、やはりヒーラーの実力が如実に現れるでしょう。

 

気候によってバランスが乱れるデメリットもあるので注意が必要です。

 

天から直接エネルギーを注入する方法

3つ目は、天から直接エネルギーを注入する方法です。
ヒーラーの体内を経由せずにエネルギーが送られるので、安定したヒーリングが行われます。

 

少し効果が弱まってしまうため継続的なヒーリングが必要ですが、最も確実な方法なので覚えておきましょう。

 

エネルギーをどうやって届けるのか

簡単に仕組みを説明すると、遠隔ヒーリングは見えないルートを使いエネルギーを届けます。

 

エネルギーの方法は前述したようにいくつかありますが、これらは霊的ルートを伝わって行くのです。
そのため、遠方に居てもヒーリングのエネルギーが届き癒されるでしょう。

 

ルートの名称は人によって異なり、霊道と呼ばれたりアストラル・ラインと呼称されていたりします。
このように見えないルートを介してエネルギーが送られ、それによってヒーリングされる仕組みが遠隔ヒーリングなのです。

 

相性が重要になる

緑色のハート
遠隔ヒーリングはヒーラーとの相性が最も重要視されます。

 

相性が悪いとエネルギーを感じにくく、効果を実感出来ない状態が続くでしょう。
放出されたエネルギーが感じられないなら別のヒーラーへ変えた方が良いです。

 

当然、中にはインチキヒーラーが混じっているので注意してください。
ヒーリングのためと偽って高額商品を買わせる手口や、1回のヒーリング費用が高額な場合も気を付けましょう。

 

電球マーク

高次元のヒーリングは本物のヒーラーにしか行えないので、評判をしっかりリサーチするのがポイントです。