占いは対面とオンラインどちらの方法で鑑定する方が良いのでしょうか。

対面鑑定とオンライン鑑定どちらが良い?

時代の変化と共に、占いの世界も様々な進化を遂げて来ました。
その進化の1つにオンライン鑑定の普及が挙げられるでしょう。

 

スマホやパソコンのビデオ通話やチャット機能を活用した鑑定方法は、忙しい現代人にマッチしています。
自宅から鑑定を受けられるので時間の調整がしやすのは大きなメリットでしょう。

 

しかし、対面鑑定ではない点に漠然とした不安を感じる人もいます。
直接会った方がしっかり鑑定してもらえるのではないか、そう思ってしまう人も多いのです。

 

ここではそんな対面鑑定とオンライン鑑定のどちらが良いのか判断する情報を整えたいと思います。

 

対面鑑定のメリット・デメリット

対面鑑定の様子
対面鑑定のメリットは、お互いの雰囲気が良く分かるので理解が深まる点にあります。
人は思っている以上に相手の仕草や表情から情報を読み取っていて、喜怒哀楽の感情を敏感に感じ取るのです。
そのため対面鑑定は、占い師の人柄を感じ取りやすいのと同時に、より自分自身を知ってもらいやすいと言えるでしょう。

 

電球マーク

手相占いやタロット占い、オーラリーディングなど、様々な占いを目の前で体感出来るのもメリットです。
言葉で伝えられるよりも目の前で実演される方が心に残るでしょう。

 

一方で、占い師の居る場所まで移動しなければならないというデメリットがあります。
物理的に距離が離れていれば移動が負担になりますし、時間がかみ合わずに占いが先延ばしになるケースもあるでしょう。
多少のデメリットがあるので、この点は忘れないようにしておいてください。

 

オンライン鑑定のメリット・デメリット

オンライン鑑定の様子
スマホやパソコンを使用して行うオンライン鑑定のメリットは自宅で行えることです。
移動する手間が無いので負担が少なく、時間の調整がしやすいのが魅力的なメリットになります。
ビデオ通話なら画面共有をすれば分かりやすい解説図も見られます。

 

一見するとメリットばかりのようにも感じますが、オンライン鑑定にもデメリットは存在しているのです。
例えば、インターネット回線がしっかり整っていなければ、音声や映像が途切れて質の悪い鑑定になってしまうでしょう。
相手の声が聞こえず良く分からないまま占いが終わってしまっては、モヤモヤした気持ちだけが残ります。

 

どちらも鑑定方法も優れている

対面鑑定とオンライン鑑定、どちらにもメリットとデメリットが存在しています。
どちらが優れているかではなく、状況に応じて使い分けられるようにしておくのがベストでしょう。

 

電球マーク

まず最初はお互いの雰囲気を知るために対面鑑定を行い、その後はオンライン鑑定に切り替えるという手法も良いです。

 

時間が無い時だけオンライン鑑定にして、なるべく対面鑑定を受けに行くという方法もあります。
メリットとデメリットを把握した上で上手に活用してみてください。